MENU
  LINEで送る

えっ!高麗人参が更年期に効果的とのアンケートが取れた。

このサイトを立ち上げて苦節1年!更年期と対策について調べていたのだがようやく光明がさしてきたぞ!

高麗人参 更年期


ようやく更年期障害のイライラや不眠・冷え性・汗かきの対処方法の実例を入手したぞぃ。奥さんのクリニックで調査しまくり、会社では聞き耳を立てていたのだ!
最近は、奥さんの話を聞くことが多い。そんな事も更年期の改善に繋がっているのかもしれん。
更年期障害の治し方の事例
人によって千差万別!参考にしてくれ。責任はもたんぞぃ!
意外だけれども効果がある更年期対策
しわ?そんな事なんか更年期と関係あるのか?あるのだ、これが!
20人にアンケート!更年期障害で暑がり・冷え性・イライラ対策!
更年期の代表的な症状は急に暑がりになったり冷え性・イライラに悩まされることが多い。一番効果的な対策とは。高麗人参が一番人気なのである。
ひょんなことから高麗人参を手に入れた。よし、高麗人参酒を作ろう!
しかし、この酒やたらマズイ!マズ過ぎるのだ!しかし、更年期に高麗人参酒が効果があれば少しくらいまずくとも・・。

妻(女性)の更年期障害がひどくてたまらんのだ!ホットフラッシュ・イライラ

高麗人参 更年期

なんだなんだ!一体ワシが何をしたというのだ?
うちの奥さんが近頃イライラしている。


何も悪いことなどしとらんぞ!よくわからんが、とりあえず謝っておくか。

高麗人参 更年期

ワシが謝ってどうする!

最近、奥さんの更年期がすごいのだ。イライラしている時が多いのが気にかかる。こりゃたまらんな。
そんな話をしたら、周りにもかなりの人が同じことを言っておるのだ。
私の周りには、50歳前後の女性が多いのだ。うちの奥さん以外にも会社の女性もそんな年齢がほとんどだからな。
オヤジ達の泣き言をあちこちで聞くぞ。とにかく情報収集だな。

これは、対策せねばなるまい。ワシの身がもたんからな!
と思っていたらこの位はまだまだ序の口だったのだ。次から次へ出るわ出るわ!

更年期障害の原因

高麗人参 更年期
  1. 脳が卵巣に女性ホルモン(エストロゲン)を出して!と命令する。
  2. 卵巣は、年を取っていて満足に働けない。
  3. 脳は、困ってしまう!
  4. 体と心のバランスが崩れていく!
※男性ホルモン(アンドロゲン)の場合は、卵巣ではない。睾丸だな。

女性ホルモンとは?
エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン) の2つのことである。一般的には、エストロゲンを女性ホルモンと呼んでいる。

エストロゲン
・女性らしさをつくるホルモン
・子宮に作用し、妊娠の準備で子宮の内膜を厚くする働きがある。
・自律神経や感情の動きに関わる。骨、皮膚、脳にも関係する。
・エストロゲンの分泌時期(卵胞期)の生理の終わり頃から、排卵前は心も体も安定する。

プロゲステロン
・妊娠に大きく関わる。受精卵が着床しやすくする為に子宮内膜を厚くし、体温を上げる。妊娠ホルモンと言われるのだ。
・排卵後から分泌しエストロゲンとは違い多くなると体調に異変をきたす。

アンドロゲン
男らしさを保つホルモンである。性欲の減退が気になるな。女性にもこのホルモンは分泌されるという。男に比べ少量である。

更年期障害の症状

  1. のぼせ・ほてり・発汗・ホットフラッシュ※うちの奥さんは、暑がりで汗かきになった。
  2. 動悸や息切れ
  3. 頻尿・尿漏れ・性交痛
  4. 皮膚の乾燥
  5. お腹の張り・便秘
  6. だるい・疲れやすい
  7. 冷え性※ワシは足先・膝から下が冷える。
  8. イライラ・眠れない・うつ
  9. 頭痛
  10. 手足のしびれ
  11. めまい
  12. ドライアイ・目の疲れ
  13. 臭いが気になる
  14. 物忘れ※人の名前が覚えられん!というか忘れる。最後まで思い出せないで話を終えることがあるのだ!
沢山ありすぎて、何が更年期か加齢かわからないな。

更年期はいつぐらいから始まるのか?

50才くらい。閉経の前後5年くらいの時期を更年期という。その時期の症状を更年期症状という。更年期障害はその中で重くて生活に支障がある症状のことである。

ほとんどの人が、更年期症状なのである。障害ではないのだ。今まで長いこと生きてきたのだから心と体のメンテナンス時期と考えたほうがよい。
普通に考えたら後30年は生きるのである。まだまだこれからなのだ。

生理の期間は、東京タワー(333m)と似てる!

高麗人参 更年期

生理(初潮)が始まってから閉経まで、33年3ヶ月で終わる。その前後5年間が更年期と言われている。 女性の卵子は、一人約400個という事なのだ。
400÷12(1年)=33.3なので、33年3ヶ月ということなのじゃ!なんて、ほんとかのぅ?

男性の更年期と時期

更年期は閉経が原因の症状なので男の場合は当てはまらない。しかし、男性ホルモン分泌が年齢と共に減っていくのも事実である。これを踏まえて男の更年期というのが正しいだろう。まあ、老化現象だな。

男性の場合は、女性より遅く、約10年後くらいにやって来るのだ。ワシは、まだまだ、これからということなのか?先が思いやられる。男性は、精神面に障害がでることが多い。
ワシも更年期症状がある。

高麗人参 更年期

ワシは足先が冷たくなるのだ!これは冬場はたまらんぞぃ。靴下2枚重ねでも歯が立たんのだ。仕方ないので靴にホカロンを入れておる。昔はこんな事なかったのにな・・。更年期というより老化かもしれん。血行が悪くなるかな年取ると・・。

更年期障害の治療法

お医者に行くと漢方薬を処方されることが多い。最終的にはホルモン補充療法(HRT)が有効である。

ホルモン補充療法とは?
足りなくなった女性ホルモン(エストロゲン)を足りないのなら、補充しちゃえ!という治療法である。しかし、乳がんのリスクが増えるという。リスクを抑える方法もあるというが恐ろしいな!効果はあるのだがよっぽどの人しかオススメはできない。

運動で更年期対策
更年期症状の場合は、運動や気分転換でも改善されることが多い。
例)ちなみにワシの会社ではヨガをやっている女性は、更年期が軽いと言う話を良く聞く。

ストレス発散!
ストレス発散?でも実際どうすればいいの?そんなことは簡単だ!自分の好きなことをすればいいのだ。要するに遊べばいいのである。

そんなこと言うと気が引ける人もいると思うが、今まで家族のために頑張ってきたのである、気にする事はない。そんな事を気にする自体がストレスなのだ。

例)ディズニー好きの更年期の女性がいるのだが、ディズニーランドのフリーパスで月に2回は通っている。買い物に走るよりは安上がりだと思わんか。千葉に住んでいる人だけどな。デイズニーは日々を忘れられるな。別世界感が居心地が良い。

例)イオンモールで散歩。そんな女性もいる。近くにイオンモールがある事も理由なのだが、イオンモールも地方だと広い。楽しみながら運動にもなるし、気分転換にもなる。買い物しすぎると問題だけれども。※万歩計を付ける結構な距離を歩いているのが分かる。

漢方薬が更年期に効果的!
漢方は更年期には効果的であるが人によるのである。更年期に効果的な漢方薬も何種類もあるのだ。自分にあった漢方薬を試す必要がある。
  1. 加味逍遙散(かみしょうようさん)
  2. 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
  3. 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
この3つが更年期に効果的な漢方薬である。漢方は即効性はないので気長に考えることだ。

更年期の市販薬(命の母など)
更年期の症状の市販薬と言えば、まずこれが思いつく。何と言っても古く明治36年(1903年)からあるのだ。
効果的には今一だが、市販薬なのでかなり万人向けに作っているだろうから致し方ないと思う。

高麗人参の効能と更年期の症状は重なる事が多い。

高麗人参も漢方薬同様、効果がある人、ない人、人によることが多い。うちの奥さんもいろいろ試した結果、高麗人参なのである。
高麗人参や他の改善法も同じであるが試す!更年期は病気じゃないのだからな。その辺を勘違いしないで欲しい。

更年期症状と重なる高麗人参の効能と効果
  1. 冷え性(血行不良)
  2. 暑がり、ホットフラッシュ、汗かき(自律神経の調整)
  3. イライラ(ホルモンのバランス)
  4. 髪のツヤ、肌のハリの改善(タンパク質、肌細胞の活性化)
  5. 滋養強壮(体がだるい・重い)
  6. 集中力低下
  7. コレステロールの低下
キリがないのでこの辺でやめる。

高麗人参と更年期の症状と重なる効能が多い事がわかる。男女どわず昔から重宝されていたのだろう。というか昔に今みたいに薬なんかないからな。おまじないで病気を治す世界だから。

昔の女性は更年期などない?

ついでに昔の女性たちは更年期をどう乗り越えたのであろう?昔といっても100以上年前か50年前かによるのだが。
戦時中や戦後
毎日の生活に追われてそれどころではない!生きることが精一杯で気にしてる場合ではなかったのだろう。
100年以上前
寿命が50年やそこらなので更年期の前にお亡くなりになる。昔の人は寿命が短いので更年期なんぞ関係ない。長生きするのも難儀である。

高麗人参 更年期

できる限りこのサイトではリアルな口コミを掲載していきたいと思っている。更年期という台風をなんとかやり過ごす為に参考にして頂きたいと切に思うのである。

治療法と言っても、更年期は病気でも何でもない。自然の成り行き。受け入れることが大切なのだから!

先日、友人に久しぶりに会った。

高麗人参 更年期

近くには住んでいるのだが、なかなか時間帯が合わず会えないでいた友人に電話をしたのだ。今田という52歳のオヤジだ。
「久しぶりだなぁ〜。今度お茶でも飲もうか!」

という事になった。※このオヤジは下戸なので酒が飲めんのだ。この辺があまり会えなくなった理由なのかもしれん。

高麗人参 更年期


近くのロイヤルホストで待ち合わせをした。
そして、近況と昔話に花が咲いた。楽しいひと時を過ごした。
しかし、奥さんにの話になると急に元気がなくなった。

「どうしたのだ。何かあったのだろか?」
すると今田の口から意外な言葉が出てきた。

「嫁が毎日イライラして困る。八つ当たりも凄いしな・・。」

※こやつ、いい年こいて若い姉ちゃんに貢ぎこんだのであろう。昔から騙され安い性格だからな。嫁さんにバレたのだな。と勝手に想像していたのだが・・。

えっ!数年前まで仲が良かったのにどうしたのだ!問いただしてみた。
「嫁さんの更年期が凄くて、毎日2・3時間は愚痴を聞いているんだよ。朝からイライラする!といって起きてくるんだよ。たまらんのだ!急に暑がりになったし。」

朝から、怒ってんのか!ヾ(゚Д゚ )ォィォィ。どうしたのだ?
「おまけにやる気が出ない。ということで飯も満足に作ってくれん。子供がいないから良いようなものだが・・。」

飯も作らんのか!食事はどうしてるのだ?

「となりのイオンモールで時間が遅くなるとお惣菜が安売りしてるのでそこで買いに行っているんだよ。」
30分は聞かされてしまった。 

「自分の落ち着ける場所は自宅にはない。今は治療で通っている歯医者のおねえちゃんと話している時が落ち着けるかな・・。」

え〜!歯医者が落ち着くだと。そんな奴は聞いたことがない。そのくらい緊迫しているということだな。

高麗人参 更年期


そういえば、今田に電話をかけた時に周りで変な声がしたのだが、あれが奥さんか?

「そう、電話口でギャーギャーと!エハラ、なんとかならんか!」
言わなかったが、かなりわめいていた。なんか恐ろしいな。
エクソシストじゃあるまいし・・。

あい、わかった!わしが微力ながら力になろう!
と軽返事をしてしまったのだ・・・。

しまった!またもや安請け合いをしてしまったのだ。まあ、いいか。

うちの奥さんもイライラが目立つがこんなに凄くはない。上には上がいたもんだ。
可哀想な今田のオヤジ!結婚が遅いのである。
45歳で今の奥さんと結婚した。奥さんも43歳である。5年前からこの状態が続いているという。という事は、結婚して半分以上の期間がこの状態だということだ。
こりゃ気の毒だ。結婚が遅いとこういう問題も出てくるのか。

今田の奥さんはかなりの更年期障害である。もう、うつに近い状態である。
という事で、いろんな人に聞いて回ったのである。

まず、家の奥さんの更年期から!

家の奥さんにも更年期はある!しかし、今田の嫁さん程ではない。イライラはあるがここまで酷くなくホッとしている。
一応、医療に従事しているので、日頃から心強い。

「今田が嫁さんの更年期で困り果てている。実際のところどうなのだ?」

「長い人で10年続く人もいるからねぇ・・。」

10年とな!そんなに長いのか。今田の嫁さんは4年位だと言っていたな。という事は後6年は続く可能性もあるのか・・。
こりゃ、今田に言えんな。

高麗人参 更年期

「更年期障害は人によって千差万別。治療法もいろいろあって難しいんだよ。漢方もいいけれど効果ない人もいるしね。」
薬もきかんのか!恐ろしな・・。※奥さんの病院の専門は脳神経科である。

「職場の看護師さんも更年期で毎日、イライラしていて自分でもなんでこんなにイライラするんだろう?と言っている人もいるから。」
看護師で病院務めならなんとかなるだろ!ならんのか?

「そりゃ、うちの先生やあちこちの病院に通っているけど一向に改善しないみたい。」

「自分に合った方法が見つからないみたいだよ。」

そんなもんなのか・・・。
旦那さんや家族はさぞかし難儀していることだろう。(´・_・`)

高麗人参 更年期

そこまで把握しとるなら自分でなんと出来んもんか!と言いたくなるが・・。恐るべし更年期障害なのである!

という事でエハラと更年期との代理戦争が始まったのである。
更年期障害の症状といっても千差万別なのである。

まさか、高麗人参が更年期に効果がある事は、この時はわからんかったのだ。
更年期の症状は十人十色、高麗人参は万能なのである。