MENU
  LINEで送る

更年期障害の治し方の例

今まで事例ばかり紹介していた。
ではどうすればいいのか?難しい問題だな。
更年期は人により千差万別だからな。

ワシの妻は、クリニックに務めておる。もう、20年くらいになるな。
専門は脳神経化である。

アルツハイマーや ボケ・更年期障害で苦しむ人で毎日ごった返しなのだ。
看護師の一人に更年期で苦しむ寺田のおばさんがおる。ワシと共通な友人なの、だがその人も更年期で苦しんでいる一人なのだ。
看護師で病院勤めで更年期?と思われるがそんなもんだ。自分の病院の先生にかかっている。

一般的に更年期に良いと言われている事とは?

音楽を聞く
落ち着いた音楽を聴くと心が和むものだ。
精神安定につながり、寝る前に静かに流して自然に眠る。という代物だ。
しかし、寺田のおばさんが試したところ・・・。
「よけいイライラする!」どうなっておるのだ?

更年期の治し方

こんな感じの音楽なのだ!どこがイライラするというのだ。
目をつぶるとまるで南の島でゆったりバカンスをしているようだ。ワシは落ち着くがな。
まったく、民謡でも聞いていろ!

気を取り直して次の作戦じゃ!

ペットを飼う

更年期の治し方

ワシの家にも犬がいるが可愛い寝姿など見ていると心が和むもんだ。
しかし、寺田のおばはんは、犬猫がダメという事だ。まったく・・。
という事で好きな小鳥を飼ったのである。先にそれを言え!手間がかかるな。

奥さんが寺田のおばはんが職場で訳もなくイライラしだすと
P−ちゃん(小鳥の名前)の話をするのだ。イライラが収まるという。こりゃいいな。成功した!

と思いきや・・・。

最近は小鳥も寺田のおばはんの殺気(イヤ、精神状態)を感じてか、全然、なつかないのである!
他の家族にはなつくのに寺田のおばはんだけなつかないのである。
これは大自然の摂理と言うか身を守る術であろう。そんな事で関心してもしょうがないのだがな。
これまた徒労に終わってしまった。

ツムラの漢方薬

更年期の治し方

手っ取り早く症状を和らげるにはこれだ。
ツムラの54番、抑肝散(ヨクカンサン)と言う漢方薬である。
この薬は、奥さんの脳神経科のクリニックでリピーターが多い。その効果も実証済みだ。
効能は、不眠やイライラに効果的だ。
※抑肝散を楽天で調べたみた!
いろいろあるもんじゃな。
値段がまちまちなのはなんでだ?わしは試したことがないのでわからんぞぃ。

ちなみに抑肝散(ヨクカンサン)をお医者で処方してもらった場合の値段
効能
虚弱な体質で神経がたかぶるものの次の諸症 神経症、不眠症、小児夜なき、小児疳症

薬名

1日の使用量(g)

単位薬価

1日当たり

1日薬価(10円)

30日分 

抑肝散(ヨクカンサン)

7.5 

11.4

85.5

9

270

ツムラ抑肝散(ヨクカンサン) 270
初診料  282 
薬剤情報提供料 10 
手帳記載加算 3
調剤料   9
処方料  12
総診療費  586
3割負担の場合  1.758 円
10割負担の場合  5.860円
※くどいようだが、薬の価格は目安と考えてくれ。

抑肝散も歯が立たない!
しかし、寺田のおばはんにはさすがの抑肝散も歯が立たない!どういう事だ?
実際、患者さんもイライラが収まり落ち着くという。ドラッグストアでも見かけるが高いぞ。楽天のほうが安い。
病院に行って処方してもらうのがよい。覚えておいて損は無い薬である。

勧めておいてこんなことを言うのはなんだが、薬は根本的な解決はしないのである。更年期を改善するには、他にやれることがあるのだ。
完治する風邪薬とは違い、この手の病には、薬はその場だけ改善させるだけで一生飲み続けなければならない。
漢方なので体には優しい。というだけである。

更年期はホルモンバランスの乱れが原因だ。時期が過ぎても今度は、高齢になり痴呆でまた同じイライラや攻撃的になったりする。
という事は、いつまでも薬に頼らなければいかんのだ。高齢になり薬に頼る事は致し方ないことである。
更年期ごときで薬!では先が思いやられる。
ここまでは寺田のおばはんの話である。

その他にも
ちゃんと寝る
当たり前の事だが、これは重要だな。更年期にかかわらず睡眠は精神状態を大きく左右する。
セロトニン不足が問題なのだ。このセロトニンは年を取ると少なくなる。
要するに元気物質・巷では幸せ物質と呼ばれている。年齢を重ねると幸せと感じてはいけないのか?人間の体は矛盾している。
更年期の治し方
この成分が少なくなるおかげで、ストレスにも弱くなる。昔は、平気な事も年を取るとこたえるようになるのだ。ワシにも身に覚えがあるぞ!
まったく神様は早く死ねと言いたいのか!神も仏もないとはこの事だな。

話がそれたな。戻そう。
このセロトニンが夜になるとメラトニンに変化する。
暗くなると分泌されて自然な眠りを促進する。

メラトニン

これは、わしがたまに飲んでいるメラトニンサプリである。眠りが浅く寝起きが悪いので前に購入したものだ。
これを飲むと寝起きが爽やかな感じがする。言っておくがわしは更年期じゃないぞぃ。
実は、奥さんにも飲ませようと思って購入したのだ。
言っておくが睡眠薬ではないので体がだるくなったり、眠気が襲うことはないぞ。
無理やり睡眠薬で寝る事は、お勧めできんからな!

※メラトニンサプリを楽天で調べたぞぃ。
大した高いものではないので気になる人は試してくれ。
セロトニンとは?
セロトニン(serotonin)、別名5-ヒドロキシトリプタミン(5-hydroxytryptamine、略称5-HT)は、動植物に広く分布する生理活性アミン、インドールアミンの一種。名称はserum(血清)とtone(トーン)に由来し、血管の緊張を調節する物質として発見・名付けられた[6]。ヒトでは主に生体リズム・神経内分泌・睡眠・体温調節などに関与する。
詳しくはwikiでも参照してくれ。

このセロトニンが更年期に大いに関係あるのだ。
では、このセロトニンをバンバン増やせばよい!

しかし、そう簡単に増えるものでもない。深呼吸を20回するとよい。これを食べればよい。などいろいろあるが継続性に欠けるし即効性が無いにもほどがある。たまにやったくらいで治ったら医者はみんな廃業だからな。

そんなある日

更年期の治し方

我が社の女帝、菊池のおばさんと話をした時の事である。
この人は、女性最高齢で65歳を過ぎている。定年後もアルバイトとして雇用された。社内の女性の中では目の上のたんこぶと思う人もいるだろう。

このおばさんは、すごく元気である。仕事もバリバリで健康診断などオールAなのである。
ワシが「菊リンなんでそんなに元気なの?」と聞いたところ。
40歳後半くらいから体調がおかしくなりそれから運動を始めたというのだ。
この話を聞いて「これは、更年期に違いない!」と思ったのだが怒られそうなので口に出さなかった。

そこで

更年期の治し方

「なんだ砲丸投げでもやっているのか?」と言ったら結局、怒られてしまった。
「エハラさん違うわよ。ヨガよ!なに砲丸投げってヽ(`Д´)ノ」
なんと、ヨガとな!あのインドが発祥の地のヨガである。

ヨガを始めてから、体調も精神的にも改善し今でもこの調子である。素晴らしい効果なのだ。もう、20年近く続けているのである。

更年期の治し方


やはり、最後は運動だな。年を取ると血行も悪くなり体調があちこち悪くなる。
しかし、他の有酸素運動とは違う。

ヨガの効果の一つに呼吸法がある。
深呼吸も良いのだが一般的には胸式呼吸である。
ヨガの場合は腹式呼吸。より深いのである。これを基本にしている。
その腹式呼吸にはセロトニンの分泌を活発にする。という効果があるのだ。

ひょんな事からヨガで更年期障害を改善したという事実を知ったのである。

そんな事で、冒頭の奥さんの八つ当たりに悩む友人にその話をしてみた。
わらをも掴む思いで私の話を聞き入っていた。

しかし、ただでも外に出たがらない奥さんである。(お買い物は別だが・・。洋服好きである。)いきなりヨガと言ってもやるはずもない。
「ジムのヨガレッスンでも行ったらどうだ。」
「そうね!」
なんて話にはならないしな。
ところが通い始めたのである。青天の霹靂だな。
※どうやって説得したのかはまた今度にしよう。

追加、運が今田に味方したのだ。
※今田の奥さんがホットヨガに通いだした理由とは!
という事で真面目に通って1ヶ月・・・。
かなり調子が良い!と言う報告を受けた。
イライラと不眠が無くなったというのだ!
なんでもそうだが今まで何もしない人間が運動をするとどうなる?
誰もが体調の良さを体感できるのである。

「最近なんか調子いいな!」と言う具合に。
友人の奥さんは、普通のヨガでは無くホットヨガに通っている。

ホットヨガとは
簡単に言うと発汗を促すため少し暑めの部屋でヨガを行う。
具体的に言うと約39度前後で、湿度は55%〜65%の部屋でヨガを行うのだ。
回数は週に2回から3回通っている。

男のワシはいつも冷や汗や大汗をかいているが、女性は違う。大汗をかくという事はかなりのストレス発散と運動をやった気になるのだ。もちろんアンチエイジング効果は抜群だ。
確かに美容にも良い。という事で最近は駅前で宣伝のティシュを配っているのを見かける。

一人じゃなかなか・・・。
と言う人には、普通のジムにもヨガコースはある。これはどこでもやっている。
旦那と一緒に通えばよろしい。ホットヨガは女性専用だからな。
ワシの行っているジムでもあるぞ。前に試しに行った事があるのだが、これが意外ときついぞ!

「なんだ、こんな事!」と舐めていたのだが、ワシは体が硬い!次の日は筋肉痛になってしまった。
これは、会社の女性も同じ事を言っておった。

という事で更年期障害対策にようやく光明が見えた。
友人から「まだまだ数か月なので何とも言えんが今のところ順調である。」と言う家庭円満の報告を受けたのである。

ワシの肩の荷も少しは降りそうだな。ε-(´∀`*)ホッ

まだまだ続くぞぃ!