MENU
  LINEで送る

更年期障害で暑がり・汗かき・冷え性・イライラ対策。高麗人参で何かしらの改善が体感できる。

ワシの会社には暑がりな女性が大勢いる。
女性の平均年齢が40才以上だからな。いや、もっとかもしれん。
昼休みにいろいろ聞かされるのである。ワシは聞き上手だからな。
ちなみにワシの会社は公的機関の成れの果てである。

 

会社の根岸のおばさんとの会話である。

「エハラさん、ほんとに暑いわね〜!」

 

ワシや他の女性は全然暑くもない・・・。一人で大汗をぬぐっているのである。

 

「扇子は、一年中離せないのよね。」

 

落語家じゃあるまいに扇子など真冬に持ち歩かんぞ!

 

 

もちろん根岸さんはお医者にかかっている。これといって効果はない。
会社の女性のほとんどというか全員が治療しても「これ!」という効果がないと言っているのだ。

 

ホットフラッシュも一時的で、それが1日何回か続く。「あっ!また来た。」という人が多いな。体調により回数が減ってくる。暑がりやホットフラッシュは時間が経てば落ち着いてくる。そんな感じで、諦めに近い人が多いのだ。根岸さんは除くがな。

 

原因が女性ホルモンのバランスが崩れる。という事だがそんな原因ならその人に合った治療を行わないとダメだな。そんな事はわかっている!と言われそうだな。

 

という事で、会社の女性に聞いたホットフラッシュの改善方法である。
実際、20人に話を聞いた。ちなみにお医者は除いた。時間と費用対効果が悪いからな。

 

しかし、更年期障害対策は人による。
あれこれ試して自分に合った対策を模索しなければいかん。と改めて思った。
奥さんが務める病院の看護師でさえ一向に改善しないのである。
更年期は1つのものにこだわるのではなく、何事も試す事が一番の近道である。

20人に話を聞いたホットフラッシュの改善方法

しかし、人によるのだなぁ・・。
多すぎるぞ!奥さんのクリニックで「医者泣かせ!」と先生が嘆くのもわかる。


※複数回答あり

命の母を飲む。

一般的だが20人中2人に効果があったというのだ。ちょっと高いのが玉に瑕だな。
しかし、このサプリ?みんな最初に飲んでいる人が多い。大体が効果が感じられない為に途中でやめる。

養命酒を飲む

かなり安上がりだな。しかし、養命酒も漢方みたいなものだ。
試すくらいはしても良いだろう。20人中1人が効果があった。

漢方薬で改善した。

・当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)※冷え性やむくみなど
・加味逍遙散(かみしょうようさん)※イライラや旦那への八つ当たりに
・桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)※婦人病:冷え、腰痛、のぼせ
この3つが更年期障害に効果的である。

 

しかし、ツムラの効能の見ても「暑がり、汗かき」などという言葉は出てこない。
こればかりは、試してみないとわからんのである。
ちなみに20人中4人の女性が当帰芍薬散で改善したという。でも改善にもいろいろあるからな。試さんとわからん。

追加、高麗人参で改善した。

ワシは、子供の頃から人参が嫌いだ!どうでも良いな・・。

漢方薬に入れようと思ったのだが効果が高いので分けたぞ。

 

最近、1人の更年期に悩む人が高齢人参で改善したのである。
この人も更年期でいろいろ試した。もちろんお医者にも通った。
しかし、改善など微妙だった。
医療関係の友人から勧められ、高麗人参を飲み始めた。これが効果があったのだ。

 

それからというもの試す人が増え。改善した!という人が多いのだ。
最近の話なので、まだまだそんな人は増えるだろう。
高麗人参の効能・効果を見ても更年期障害は明記されている。

 

高麗人参の効果

高麗人参と言えば滋養強壮くらいしか知らんかったが

抗酸化作用=老化防止。昔は、不老不死・若返りの薬と言われていた。
血行促進作用=冷え症改善 高麗人参を飲むと体がポカポカする。
抗炎症作用=炎症を抑える。腰痛・40肩・50肩など
精神を安定させる=更年期特有のイライラ・やる気が出ない。に効果がある。
その他にも血圧の調整・コレステロール・尿酸値改善など多岐にわたるのだ。

 

万能薬ではないか!これぞ更年期やオヤジの為にあるようなものだ!

 

高麗人参を飲んでいる会社の女性たちは、何らかの効果を実感しているから驚きである。ワシも購入しようかと考えている。なんかワクワクしてくるな。

高麗人参の主成分

サポニンである。高麗人参のサポニンはジンセノサイトと呼ばれている。
ホットフラッシュだけではなく、更年期に苦しむ女性の為にあるような植物である。今度、奥さんにも勧めてみようと思っている。

 

その一人のお話し。

更年期障害の寝汗※滝のような汗で枕がびっしょりに!

※アンケートの後で高麗人参を使用する人が増え、女性の中では一番人気なのである。もう一度アンケートをしたらトップになる勢いである。

 

運動(ウォーキング・ジム・ヨガ)

なんだ、運動かぁ!と言われそうだが元々運動している人は、ホットフラッシュなんぞ気にする事もないのである。
これは数は少ないのだが運動を始めた人5中4人は改善した。一番確率が高い。残りの1人はと言うと・・根性が足りんのだ根性が!実際は根性はいらんのである。

運動と言っても別に特別な運動でなくても良い。

運動のコツは、激しく無い運動を選ぶ。重要なことは週に4回は継続することである。
週に4回プールに通う暇な人などなかな居ない。

 

どんな運動が良いのか?

「で、エハラさんどんな運動がいいの?」

 

そんな質問を受けた。

 

「そんなもんは自分が気に入った事、やりやすい事で良いのだ。継続する事が重要なのだ。人の意見などどうでも良い!」

 

人の話を聞いとらんな!

 

運動なんぞなんでもいいのである。

例)ワシの会社にホットフラッシュで悩む山中というおばさんがいるのだが、会社から自転車で5分という楽ちんな所に住んでいる。
「最近太って!」という悩みもある。元々運動不足がひと目でわかる。

 

「自転車で5分!だったら歩いたらどうだ?15分くらいだろう。」

 

「買い物もあるしめんどくさいな!」

 

「何をほざく!ワシなど会社まで2時間かかり駅まで自転車で7kmだそ!」

 

「騙されたと思って1ヶ月だけやってみるが良い。その時また話そう。」

 

という事で、ワシのたわごとにまんまと乗って、自転車をやめ歩いた。1ヶ月後
すると、2kg痩せた。本人も驚いた。おまけにホットフラッシュも1日、5回はあったのに1回あるかないかに激減したという。
日頃運動などしてない人には効果てきめんなのである。

 

良く「家事でもかなりの運動になる。」などとほざいている輩がいるが、そんな事言ったら、まっ昼間にジムが繁盛しているのはどういう事だ!家事など大した運動になどならん。10人家族なら別だがな。

 

この人は運動を継続できる環境があったからうまくいったのである。
勤め人なら通勤を有意義に使うことが王道である。


運動?わかっているんだけどね。

軽いホットフラッシュの人は時が解決するのを待つ人も多い。
シャレにならないくらい汗をかく人はそうはいかないのである。
ひどい人で実際に受付業務でタオルを首に巻いて働いている人もいる。
いくらクールビズと言ってもなぁ。

 

騙されたと思って始めて見ることだ。思いもよらない良い事があるぞ。