MENU
  LINEで送る

オヤジの更年期障害

男の更年期障害

男性には、これといった症状は出ない。というか聞かないだけかもしれん。
私の場合は、特に目立つ事は無い。
あっても「もう年だからな!」で済ましてしまう。その程度だ。

50歳といえば、昔ならもう初老の年齢だ。
初老!と言われるといい気はしないぞ。

この年齢で思い浮かぶのが磯野波平である。54歳の設定だという。

男の更年期障害

ガーン!波平さんと大した変わらんではないか!エライじいさんになったもんだな。
会話の所々に「左様!」という言葉を使いこなさねばイカン。
どうりで最近オヤジぷりがよくなったと思っていたがな。

なんて、先日友人と話していたら思い出した!41歳の時も同じことを言っていたのだ。
41歳!元祖天才バカボンのパパが41歳なのだ。

男の更年期障害

その時も、子供の頃から見ていたバカボンパパと同じ年齢になろうとは・・。ショックを受けたものだ。

男の更年期とは?

男の更年期は、鬱という事だ。
鬱!そう言われれば昔より何事も前向きではなくなったような気がするな。
我が社でも、高齢になり会社に出て来ない(来れない。)オヤジ達がいる。

男の更年期障害

一言で更年期。というだけではなく、いろいろなきっかけや理由はあるけれどな。

とにかく言える事は、この年になると子供たちも大きくなり成人したり就職したり結婚したりとオヤジの肩の荷が下りる。
ワシなど私のお役目の80%は終わったのではないか。と思うようになっている。
未来も大体予想できてしまう。つまらんなサラリーマンなんて。と思う時期だな。
そこに来てホルモンの分泌量が少なくなっている。こりゃ鬱にもなり易い年齢だな。

私の場合は「世の中やいろんな事の分別がある程度わかり、これからが人生の重要な時期ではないのか!」などと思っている。というか思い込んでいる。
と勢いはいいのだが、やる気が出んな。しかし、奮い立たせて過ごしている。

脳からやる気ホルモンが出ないという事は、無理をしてはいけない時期なのかもしれん。
それが、自然なのかもな。と思い始めている。

話をもどすが、鬱が多いのも事実だな。

もし、そんな人事で悩んでいる人がいれば言ってやりたい。
「言わないだけで、みんな一緒なのだ。」とな。

男もホルモンが年齢と共に減ってくる

男もホルモンが年齢と共に減ってくるのだ。女性より緩やかなのだが
年を重ねると「昔より丸くなった。」なんてよく聞くが、男性ホルモンが減るにしたがって攻撃性がなくなってくるだけの事だ。

 

会社での社交性もこのホルモンによるもので、年を取りなんか面倒に・・。減った証拠だな。それと、眠りが浅くなることだ。それだけならいいんだが抗利尿ホルモンも減るので、夜にトイレに起きることが多くなる。ますます、睡眠が取りにくくなるのだ。オヤジの睡眠不足が続くと体も調子が悪くなる。

 

オヤジによっては男性ホルモンが若い時と変わらん猛者もいる!

たまに居るだろう。そんなオヤジが!

 

男の更年期障害

 

勢いが凄まじく。行動的なオヤジが!そういうオヤジは絶倫なのだ!羨ましい限りである。ワシも勢いがある。と周りから言われるが若い時に比べると全然だな。

 

ワシの女友達で池袋で風俗に努める女性がいる。

勘違しないで頂きたい!なんと同級生なので、たまに話すことがある。実体験なので話が如実で困るのだが・・。彼女が言うには、60いや70歳過ぎても凄い人は凄い!という事だ。
そんなオヤジいや、じいさんは男性ホルモンなんぞ20代と同じくらい出ているのだろう。しかし、それはそれで困るぞぃ。年相応が一番だな。

 

ストレスは、昔より今の時代の方が多い。

そりゃ、そうだな。昔は、今みたいに堅苦しくないからな。やれ個人情報だ。これは危険だ!迷惑だ!と規制ばかりである。
ワシみたいな一般市民の個人情報なんぞバレてもなんてことない。規制しても毎週土日になると知らん輩から営業の電話がかかってくるのはどういう事だ!個人情報保護法は機能していないではないか。ざる法め!イカンイカン、いつものように話がそれたな。

 

と言う事で、今の若い人のより昔のじいさんの方が男性ホルモンの分泌が多い人が目立つ。と言うのだ。
この前、ニュースで「キレる高齢者が増えている。」なんて報道していたが、男性ホルモンの多い高齢者が多いのかもしれんな。
ワシも年寄りに負けてられんな!キレはしないけどな。