MENU
  LINEで送る

あれ!食べの物の味がわからなくなる!

何を食べても味がしない。
味がわからない

なんか最近、美味しく感じないな〜と思っていた。
友人とランチをしてた時にはっきりわかったのよ。

一人で食べると、自分しかわからないが数人で食べると「これ甘くておいしい!とかイマイチ。」
なんて言葉が自然に出てくるから。気が付くと味がわからない。

アレレ!どうしたことか。

驚いてお医者に行くも、原因不明の至って元気なのに・・。
しいて言えば、長男の結婚が近いので少し緊張する場面があったくらい。

友人には「息子が居なくなって寂しいんじゃないの。」なんて言われたけれど
息子は、6年も前から自立していて「寂しい!」なんて感情は全然ないのよ。

これを知ったのはワシがたまに営業所廻りする時の事である。
女性ばかりの営業所に手ぶらで行くことは死を意味するのだ。
行く度になにかお菓子などを購入していくのである。

大体が近くのスーパーで購入することが多い。
まあ、質より量だな。毎日3時は来るからな。という事で電話をしたのである。
「お菓子でいいか?チョコかクッキーか?それともアイスか?」

いつもは、夏場ならアイスが多い!ハーゲンダッツね。なんて言われるがな。
そんなバカ高いものは買えん!1個250円くらいするではないか。何人いると思っているのだ。

しかし、何時もと様子が違う。ボスのおばさんが様子が変だ。この人こそ味がわからんおばさんなのだ。
「エハラさん、洋菓子はちょっとダメなの。和菓子にして!」

和菓子とな!虎屋の羊羹でも持参しろというのか!
まあ、団子系ならいいだろう。と、道明寺をしこたま購入したのである。

味がわからない

その時に聞いた話が、最近、味がわからない。という事なのである。
ワシも若い時に大ストレスで一時期陥ったことがあるのだ。
その時とは、少し違うけどな。ワシは20代の時でブラックな会社に務めていたのだ。
夜中の3時迄働いていた。というか働かされていたのだ。そりゃ、具合も悪くなるな。

菓子を食いながら聞くハメになった。
ケーキなどの洋菓子は味がわからないという事である。
あんこ系なら何とか味がわかるという事だ。日ごろから、ケーキが好きな女性である。少し気の毒であった。

「もう一生分ケーキは食べつくしただろう!たまにはいいじゃないのか。」
と、言ってはみたものの・・。少し心配である。言っておくが下心は無いぞ!

そして、半年後に回復を果たしたのである。
しかも、お医者に行っても原因は「ストレスだろ〜。」くらいしかわからないのである。
だから、ストレスじゃないって言っているのに。

最近は、何でもかんでもストレス!と言うお医者は多い。

これも、自律神経からきたものである。と違うお医者に言われたそうだ。
女は大変だな。

もし、自分の奥さんがこんなことを言いだしたらどうするかな?
ワシは、優しいので労わるだろう。けして一人で旨いものなど食いに行かんぞ。

そんなことがバレたら後が怖いからな。一生言われ続けてしまう。

しかし、なんで女は何十年も前の事を昨日あった事のよう話すのだろう。それも旦那への文句だから始末におえん!
あの時、ああ言った、こう言った。と、そんな昔のことは覚えておらん!

男はそんな事にはならない。
いちいち覚えていたら、サラリーマンなんぞ務まらんからな。嫌なことはすぐに忘れんと身がもたん。

話が大分それたな。このくらいにしておこう。